ふかさわ耳鼻咽喉科医院

急性外耳道炎

耳痛の主な原因となる疾患の一つです。 耳掃除や水泳が原因となります。耳に触ると痛みがあります。

治療は、抗生剤内服や軟膏、点耳薬を使用します。通常、2,3日で治ります。耳掃除をよく行う方や、耳の中を楊枝などを使ってひっかく癖のある方は、慢性化して、耳の痒みがなかなか取れず、耳垢がたくさん溜まるようになってしまいます。

入浴は、耳の中を濡らさないように気を付けて入りましょう。

水泳は、痛みが治まるまで止めましょう。

原因

耳掃除、水泳などで外耳道に傷が付き、そこへ細菌などの微生物が感染を起こして発症します。耳をマッチ棒、楊枝などで耳の中を掘って傷つけることが多いようです。

症状

  • 耳痛
    触ると痛い場合が殆どです。炎症がひどいと自発痛(触らなくても痛い)が出ます。
  • 耳漏(耳だれ)
  • 耳鳴、難聴、耳閉感(耳がつまった感じ。山へ登ったときのような感じ)
    耳だれが溜まったり、外耳道が腫れて塞がった場合、このような症状も出ます。

検査

耳鏡検査

外耳道の発赤、腫脹、時に耳漏を認めます。

細菌検査

耳漏があれば、細菌検査に出して、原因の微生物の種類、効果のある抗生剤を調べます。

治療

耳処置

耳内の膿を除去し、消毒します。生理食塩水で洗うこともあります。

薬物療法

抗生剤や鎮痛剤を内服していただきます。軽い場合は、内服薬は使わずに、耳内へ抗生剤の軟膏の塗布や液剤の点耳をしていただきます。症状がひどい場合や、内服が効きにくい場合は、抗生物質の点滴に通っていただくこともあります。